ごあいさつ

手術件数が2,000件を超えてもその1例1例を1/2,000という統計的な数字として扱わず、 常にその人にとって一度きりの手術である「一期一会」という感覚を忘れずに真摯に向き合ってまいります。 また、日々知識の習得には貪欲に時間や投資を惜しまず、継続してまいります。

いとう眼科 ごあいさつ

いとう眼科 院長

感謝をこめて、祈りをこめて、真心をこめて

いとう眼科 院長 伊藤 賢司
平成29年 4月

私達はこの手に託された未来の重さをしっかりと感じ、病気になった眼にいままで頑張ってきてくれてありがとう、
そしてこれからまた見えるようになってくれますように、
感謝を込めて、祈りを込めて、真心を込めて医療に取り組ませていただきます。

いとう眼科 事務長

は是れの本なり

いとう眼科 事務長 伊藤 勝
平成29年 4月

私共は、「医療人」としての前に、一人の「人」として、患者様に信頼していただけるよう、
各々の生き方を磨くことに力を入れて歩んでまいりました。

命の意味を知り真の感謝に目覚め、その恩に報いる報恩の生き方。
嘘をつかず、人を裏切らず、素直に人を信じる誠実な生き方。
私心なく、見返りを求めず他者に尽くす、損得を超越した生き方。
そんな生き方が私共の目指す生き方です。

平成17年に開院させていただき、もうじき12年が経過いたします。
その間来院いただいた患者様は延べ30万人になりました。
沢山の期待をかけていただき、そして私共を育てていただき、誠にありがとうございました。
今後、少しでも皆様にご恩を返し、そして皆様のお役に立てるよう、
医療の質の向上を目指す事はもとより、より一層の心の研鑽を積むことをお約束いたします。


TOP